smilehouse大阪中津教室の体験行ってみた!先生・教室・通いやすさ

モンテッソーリ教育を行っている幼児教室の体験教室に参加してきたイナダです。

モンテッソーリの幼児教室の体験教室に行ってみました。その体験を通して感じたこと考えたこと、またモンテッソーリってどんな雰囲気なのか?まず体験をするかどうかで迷っている方に、どういう感じなのかを紹介します。

モンテッソーリを初体験してみて考えたことや感じたことは↑で詳細を。

今回は体験させていただいたsmilehouse大阪中津教室についての口コミみたいなものです。

たった一回時間も1時間程度ですが、それでも全く異なる視点を気づかせてくださったその手腕、ちょっと私もびっくりしているのでこれは書き残しておきたいなと。

ずぶの素人から見た感想ですが、お付き合いください。

スポンサーリンク

smilehouse大阪中津教室の体験教室に参加してみました!

まず体験申込みの方法ですが、私は全く気が付かずにパソコンから申し込みしていましたが、ライン@からもできたようで?

ライン@の方が良かったのかな?分かりませんが、もちろんPCからでも申し込みは可能でしたよ~。

私が初めての体験教室にこちらを選んだのは、体験を定期的に無料で行っている幼児教室のうちsmilehouse大阪中津教室が一番家から一番近かったからです。

それ以外に特別な意味は無く、どちらかというと『モンテッソーリがよく分からん!とりあえず行ったれ!ええい、ままよ!』って感じだったんで・・・あんまり参考にはなりませんハイ。

少し早目についてしまったので、ちょっと年齢が上の子たちの別のクラスを入り口で見ていました。

お子さんたち(といっても多分未就学児)はみんな自分の思い思いのことをやっているのと、母子分離クラスでお迎えに来たお母さん(お父さんも一人いましたね!)に、先生方が保護者の方一人一人今日の様子を話していました

すごいサポート力だな~これが当たり前の世界なの?ってびっくりしたんですけれども。

その後、私たち親子が参加させてもらったクラスは2か月~1歳5か月ぐらい赤ちゃんが対象のクラスという感じです。

といっても年齢でビシッと分かれているわけではなく、発達に応じて年齢はあくまで目安とのこと。

参加していたのは体験2名と入会しているお子さん1人の合計3人。

それに講師が4人?付いている感じなので、物凄い安心感・・・・本来はもっと受け入れ人数が多いのかもしれませんが。

体験教室の流れとしては、前半30分間でお話→後半30分でクラスのダイジェスト版を体験という形です。

始めの30分ほどのお話をしてくれるのはオーナー先生です。

その間、子供たちは思い思いの教具で体験させてもらっていました。

かく言うモジャ子さんもおはじきとビー玉をじゃらじゃら言わせて・・・たぶん一番うるさかったな。ゴメンナサイorz

オーナー先生からこの幼児教室を始めた背景とそしてご自身のお子さんの成長具合(モンテッソーリ教育を行っているらしく、どのように成長しているのかお話を聞く事が出来ました)、子供の成長過程における乳幼児の時期の教育の重要性など、単なる幼児教室の宣伝だけではないと感じるお話でした。

加えて体験参加者の方の自己紹介とどうして今回体験教室に参加したのかというのを自分が話すターン・・・w(真面目な顔しておいたけど恥ずかしかったなぁ)

その後残りの30分で最初のご挨拶から歌を歌う、体を動かすこと、微細運動、手遊び歌、最後のご挨拶でおしまい。

最後に入会に関する説明が少しあって終わりでした。

緊張していたのですが、実にあっという間の1時間でした。

とはいえ、先生方の雰囲気や教室の環境、通いやすさなど気になる点はいくつかあるので以下にまとめていきます。

失敗しない!モンテッソーリ幼児教室の選び方3つのポイント:口コミや評判も

ちなみに気になるポイントの三つは↑こちらの記事を参考にしました。

smilehouse大阪中津教室の先生の雰囲気

オーナー先生の小名由美子先生は日本モンテッソーリ教育綜合研究所の教師養成センター認定講師です。

また保育士の資格も持っておられますが、なんといっても私がお話を聞いていて腑に落ちたのは元中学校の先生だということです。

スポンサーリンク

中学生の時点での状態を知っているからこそ、幼児教育の方へ来た方なんだなと、お話を聞いていて納得してしまいました。

他にも数人の女性の先生がいらっしゃいましたが、いずれの方も非常に落ち着いた雰囲気で子供の扱いには慣れている雰囲気でした(時折、慣れていないなんちゃってモンテ幼児教室もあるそうなのでその点はビクついていたのですが一安心?)

というか不思議なのですが、うちのモジャ子さん外では大声あげて威嚇しちゃうんですけれど、教室に行っている間はそれがゼロでした。

なんでだろう? 旦那と一緒にいるときが一番威嚇しやすいから、周りにいる大人によるんだと思ってたんだけど、ここの先生方は本人も落ち着いて作業ができるような接し方をしてくれているのかな?って。

まだまだ私に知識がないので判断しづらいですが、少なくとも素人目には非常に安心感のある先生方でした。

smilehouse大阪中津教室の教室の環境

梅田のビルの一室を使っているので、そんなに大きくはありません。

ふわふわのフロアマットが敷き詰められた部屋の壁際には教具が置いてある棚と絵本がたくさんの本棚、そして真ん中には子供用の机と椅子。

しっかりと整理されていて、一室ながらも雑然とした印象は受けませんでした。

教具はピンクタワーや円柱さし、三色蓋開け箱など、いわゆるモンテッソーリの教具もたくさんあるのですが、同じぐらい手作りの教具があります。

特に前回も話をしたポットん落としは3種類見せてもらいましたが、うち2種類は手作り。

発達の段階に応じて細かく対応するためにこれだけ必要なんだなというのがよく分かりますが、それにしてもこれほどあるのか・・・すごいなという印象。

また、野菜などは本物をいくつか置いてあるのも印象的でした。

私が行ったときはサツマイモとクリが置いてありましたね~。

特に低年齢の時期は(敏感期?)実際に触る刺激って大事だそうで。

人数制限については、今回は体験ということもあってか?本当に少人数でした。

本課のクラスになった時は何人ぐらいなのかちょっと聞きそびれてしまったのですが、前のもう少し年齢が上の子供たちのクラスでは6,7人いたかな?

ただ、分からなかったのがトイレ

聞けばよかった・・・ビルの一室で行っているので、もしかしたらトイレは子供用ではないかもしれません。

うちの子の年齢だとまだオムツだから関係ないけれど、もっと年齢が上がった時にどうするのか・・・聞けばよかったなホント。

smilehouse大阪中津教室の通いやすさ

通いやすいかどうかで言うと、若干アクセスが微妙といえば微妙です。

地下鉄御堂筋線中津駅から徒歩3分とアクセスがいいように見えて、梅田駅の北側なので商業ビルの谷間にあるんですね。

だから周りは飲み屋とかが多いし、歩いていてもベビーカーを押している他のお母さんを実は見つけることができずソワソワしました。

通う往復の道には歩道も無い。

子連れママにとってはめっちゃアウェイな雰囲気のビル街の一角にあるんです。

慣れちゃえばどうってことはないんでしょうけれども・・・我が家体とドアツードアで45分?

うーん、毎週通うには、我が家の場合には少々骨が折れそうです。

最後に

私にとっての最大のネックは、やはり遠さです。※お月謝もかなりネックではありますがそれはさておきw

行ってみて、幼児教育いいなモンテッソーリやらせてあげたいなという気持ちが、ふえーるワカメのごとく増えたんですが・・・いかんせん通うには私の体力が続かなさそう。

こんな時に母親の体力が足を引っ張るとは情けない・・・

子連れで出かけるって特に一歳だと体力的にも精神的にもHPガリガリ削られるので、やはりチャリで通えるぐらいの近場でないとダメか・・・いいのにな(´・ω・`)というのが分かっただけでも今回は良い収穫が得られたということにしておきたいとおもいます。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています
面白かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。