モンテッソーリと中学受験 デメリットある?習うにはどうすれば?

色々な幼児教育の中から、私が求めているものを実現できるのは何か?と調べて行ったところ、まず一つの案としてモンテッソーリについて考えてみようという趣向です。

幼児教育の種類が多すぎて、どれがいいのか何がおすすめなのか全くわかりませんでした。そこで、大雑把にどんな種類があるのか、どういった特徴があるのか、気になるものをピックアップしてみました。その中から自分が求める幼児教育とは何なのか、選び方を考えてみました。

と言っても専門家じゃないしね。

正直、やっているところを実際に見なければ感想もくそもないんだけど、事前情報として色々考えてみておいても損は無いだろうと思ってのことです。

目標は中学受験。

その目標に対してモンテッソーリは生かせるのか?それとも?

どうなんでしょうか。

スポンサーリンク

モンテッソーリは中学受験に生かせるんだろうか?

モンテッソーリの内容についてはココでは割愛します。

そういうのは専門サイトとか解説されている本の方が、より正確な情報が載っているはずなので。

私はどちらかというと、内容がどういう風にその後に影響を及ぼすんだろうかという妄想の方

その子自身の個体差があるんで、本当にココからは全て妄想の範囲内でしかありません。

よしんば幼児教室に通わせたとしても妄想からは出られない。未来のことだから。

でも多かれ少なかれそういう方向性が付くであろうという予想ね。

そのために頭ん中整理している感じです。

まずモンテッソーリ教育でよく聞くのが

自分で考えて、自分でやる

という力が付くよという話。

お仕事と呼ばれる作業を、自分で選び、納得するまでやり通すところから会得出来る力なのかな。

それと同時に

集中力が付く

というお話もよく聞きます。

お仕事を自分のペースでやることで集中してやると楽しい!ってことに気が付くみたいですね。

この二つの力は、中学受験においてはかなり重要だと考えています

まず自分で考えて行動する→親に言われなくても勉強する(勉強をやりたいと思っていればだけどもw)。

イヤイヤやるより吸収率は高くなるし、また内容が高度になっても試行錯誤することが当たり前だと思ってるから食らいついていける

中学受験の算数の問題って、単純な計算問題よりも難しい問題がドンと出るところが多いから、試行錯誤がデフォルトというのはかなりいいなぁと思うんです。

+そこに集中力が合わさればなおよし。

こういう力が付くのはとてもいいなぁと思います。

あともう一つ気になっているのがコミュニケーション能力が付くというお話。

縦割り環境で行わるため使いたい教具の譲り合いや、年上の子が年下の子に教えるなんていう場面もあるのだとか。

うちは一人っ子なので、兄弟の疑似体験が出来るのはとてもいいなぁって思います。

ただこれは、中学受験にはあまり影響を与えないかな?

しいて言えば受験後のさらに後、大学とか卒業後就職してからとかに役立ちそう。

あって良かったコミュニケーション能力?

まぁコミュニケーション能力自体は、口を酸っぱくして言うように私が能力ゼロ人間なので、母よりあれば全然問題ないw

という諸々を考えて、モンテッソーリは十分に中学受験に向かう土台になり得るとは思いました

ただまぁ何事にも短所はあるだろうと。

そのデメリットが致命的だと困るので、その点についてもちょっと考えていきたいと思います。

モンテッソーリにもデメリットはあるだろうと

絶対にあるし、大抵どんな教育方法でもメソッドでも批判的な意見はありますからね。

モンテッソーリ教育に関してはおおよそ二つのデメリット・批判的意見が見つかりました。

まず一点目は体育が苦手になるということ。

元々敷地が狭い都会で、室内で出来る教育方法として開発されたので体を動かす項目がありません

全部室内。

となると、体を動かすのが苦手になっちゃうかもしれなよ~という話。

しかしこれ、乳幼児期~小学校入学前までにモンテッソーリ教育だけを受けさせたらそうなるかもしれないけど、現実的にそういうことはあんまりないのでは?

次項の内容とも少しかぶりますけど、モンテッソーリ教育を受けるには教育を取り入れている幼稚園(or保育園)に入るか、幼児教室に通うかというほぼ二択になろうかと思います(もう一つあるけど今回は省略)。

スポンサーリンク

モンテッソーリを取り入れている幼稚園だからと言ってそれしかしないということはほぼないだろうし、日本の幼稚園は運動場の設置が義務だし、保育園だってお外に行くし。

幼児教室に通うとしても、それ自体は教育の主軸じゃなくって補助的な役割にしようと思っているから、主軸である幼稚園の方でしっかりと体を動かせばいい。

って考えると、今の日本ではモンテッソーリ教育を受けことが原因で運動が苦手、体力がつかないってことはないんじゃないのかなぁって考えて。

そしてもう一つのデメリットは我がままになるっていう話

これは子供を見た人の主観でしかないんだろうけど、モンテッソーリが「個人の自立」を目指しているがために生じることみたいですね。

皆で取り組むという内容があんまりなくて、その子が気に入ったことを1人集中して取り組む。

結果として、集団行動が苦手になってしまい、それが「わがまま」という表現されている感じがしました。

ロジックとしては分かるんですが、前項でメリット的な話として聞かれる『コミュニケーション能力が付く』のとは相反するような?気もするんですよねコレ。

ちょっとどうなのか分からない・・・。

ただ、我を通すというのと、こだわりを持つというのは全く別のことだと思うんです。

しかしその程度は、案外人によって線引きがあいまい。

あと、モンテッソーリを受けた有名人が幾人もアメリカで企業して成功していますけど、凡人には天才のことは往々にして理解不能である場合が多い・・・って考えると、単なるわがままなのか理由があるこだわりなのか、判断が難しい。

これは、その場になってみないと分からない個体差の激しい部分なのかもしれないなぁという感想を今は持ています。

ということで致命的なデメリットは、今のところ見受けられないというのが所感。

面白そうだなーやってみたらモジャ子どういう反応するんだろう?って感じですね。

モンテッソーリを習うにはどこへ行けばいいのか?

先ほども言いましたが、モンテッソーリ教育を受けるには、どういう場所でどういう形で受けたらいいんだろう?っていうのが結構バリエーションがあるんじゃないかなぁって思いまして。

最近、将棋の藤井さんが受けていた教育として注目度が上がったこともあり、何らかの形でモンテッソーリ教育を取り入れている教育機関は日本だけでも2000ぐらいあるみたいです。

多分これからも増え続けるんじゃないでしょうか?

うちは今1歳だから選択肢は二つ。

●モンテッソーリ教育を取り入れている幼稚園や保育園に入園する

●モンテッソーリ教育をしている幼児教室に通う

年齢的に幼稚園に通うのは無理なので、今スグに出来るのは幼児教育か保育園

しかし保育園に入れる目途が立たないので、唯一今出来そうなのは幼児教室ですね。

モンテッソーリの幼児教室を調べてみたら電車で15分ぐらいのところにありますね。

通えない範囲ではない・・・かな?

幼稚園は「何らかの形で」導入しているので園内生活の一部なんですよね。

それに対して幼児教室はモンテッソーリを純粋に取り扱っているところも多いから、内容の濃さとしては幼児教室の方が興味はあります。

しかし幼児教室は小学校受験対策のためのところもあるので、うちはそういうところはお呼びではないかな。

よって、やはり一度体験をしてみた方が良いんじゃないだろうか?というところで、さあ引きこもりが外に出る決心を・・・するしかないか!(笑)

最後に

モンテッソーリを習うための手段として、幼稚園と幼児教室の二つをあげましたけど、番外編として「おうちモンテ」というのがあると聞いて、目の色を変えました。

家で、教具を手作りしたりしてやるみたいですね。

私が外に出たくないというのはさておき、幼児教室に通うだけのお金がね~。

それを考えるとどうだろう・・・おうちモンテは一筋の光明かもしれない。

けれど、私がモンテッソーリのことをよぉーーーーーく理解しないといけないので、まずは体験あるのみ。

ケツに根っこ生えてるんで、今から掘り起こしに行ってきますλ…………トボトボ

ようやく重い腰を上げて、モンテッソーリ教育の幼児教室の体験に行ってみようと思っているイナダです。 引きこもりだけ...
スポンサーリンク

コメント

  1. m より:

    こんにちは
    うちの子の中で一人、モンテッソーリの保育園に0歳児から三年間通った子がいます。(探してではなく偶然でした)0歳児も腰が座ると着替えや食事のお世話を向かい合わせでしないようにしてましたので結構本格的なところだったかもしれません。(後ろや横から介助すると手が鏡にならないのでお手本になるからと保育者が前にいると自主性が育たないから)
    モンテッソーリは流派もいくつかありますし、取り入れ具合も様々で、施設ごとにかなり違いますよ。住所が落ち着いてから、実際に通えるところを見学しに行ったほうがいいとおもいます。
    お試ししてもすぐに反応がないときもあるので、見学の時はモジャ子さんの様子だけでなく長くかよっている年長さんの様子も見ると良いですよ。

    • イナダ より:

      mさん
      こんにちわ
      モンテッソーリの情報ありがとうございます!
      周囲に友人や知り合いがいないのでとてもありがたいです。
      施設ごとにどれほどの違いがあるのかも比べてみたいなぁとも考えています。

      >長くかよっている年長さんの様子も見ると良いですよ。

      なるほど!
      先生や環境はじっくり見てみたいと思っていたのですが、長く通われている他のお子さんというのは盲点でした。
      ありがとうございます。

      • m より:

        いえいえ、
        お役に立てたのなら、うれしいです。
        私も元転勤族で当時ほぼ一人で子育てしてたんで、モヤモヤ考えてしまうのわかります。
        (で、日中ひとりで一生懸命考えてて、夜旦那に言うと、ダンナにドン引きされるという、、そういうのないですか?)
        体を大事に、無理しないようにしてくださいね
        陰ながら、応援してます

        • イナダ より:

          日中一人で考えたりネット見たりして、夜話したら旦那ドン引きってありますw
          そして喧嘩突入みたいな(笑)
          育児は長丁場なので・・・そうですね、肩の力を抜いてぼちぼちやって行きたいです。
          ありがとうございます♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。